Top >  がん >  愛煙家の桜井代表幹事も「たばこ増税容認」 経済同友会

スポンサードリンク

愛煙家の桜井代表幹事も「たばこ増税容認」 経済同友会

愛煙家の桜井代表幹事も「たばこ増税容認」 経済同友会

たばこの喫煙率が話題のニュースを紹介しましたので、もう一本。

愛煙家の経済界の大物がたばこは止めないと会見で申しているそうです。

増税には賛成とのことですので、ニュースになったのでしょうが、あまり褒められたことではありません。

元総理の橋本愛煙家もたばこで亡くなっていると思われますので、愛煙家を公表している輩はご注意を!

愛煙家の桜井代表幹事も「たばこ増税容認」 経済同友会
<以下、記事の引用です>


愛煙家の桜井代表幹事も「たばこ増税容認」 経済同友会
2009.11.4 15:06
このニュースのトピックス:たばこ

 愛煙家で知られる桜井正光経済同友会代表幹事は4日の定例会見で、政府が検討しているたばこ税率の引き上げについて、「どうしても個人的な発想になるが、ぼくは抵抗感がない。

自分のたばこに対する考えと、家計的なことを考えるとチョイスがあるから。個人的にはいかようにもという考え」と述べ、容認する考えを示した。

 そのうえで、増税後に禁煙するかについて「やめないね」と明言。「(禁煙しないで済むような値段という意味で)1箱1万円にしてほしくない。

税制は国際比較が大事で、欧米ではは700円、850円だったりするので、600~700円はいい線ではないでしょうか」と述べた。

スポンサードリンク

 <  前の記事 男性の喫煙率、最低の36% 厚労省調査、5年で10ポイント減  |  トップページ  |  次の記事 元NBAスター選手のジャバー氏、白血病を告白  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴