Top >  がん関連の本 >  新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

スポンサードリンク

新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

がん専門医の最先端の治療法を紹介してくれている新刊です。

第4の選択肢<免疫細胞治療>が詳しく書かれています。

新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

<以下、記事の引用です>


新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

 ◇『がん専門医が語るがん治療の新戦略 免疫細胞治療』
 がん治療の第一線で闘っている19人の医師が登場する。現在行われているがんの3大治療<外科・放射線・抗がん剤治療>と、第4の選択肢<免疫細胞治療>の新戦略を紹介する。これは患者の免疫細胞を体外で増殖あるいは機能を付加したうえで投与する治療法だ。副作用が極めて少なく3大治療と併用も可能というこの新療法のすべてを明かす。(幻冬舎・1575円)


スポンサードリンク

 <  前の記事 Dr.中川のがんから死生をみつめる:/7 「性」持つものの運命  |  トップページ  |  次の記事 すい臓がんのP・スウェイジ「死亡説」  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴