Top >  0がんを克服する人達 >  9.マイケル・ダグラス >  がん克服のマイケル・ダグラス、ゴールデングローブ賞授賞式に出席

スポンサードリンク

がん克服のマイケル・ダグラス、ゴールデングローブ賞授賞式に出席


がん克服のマイケル・ダグラス、ゴールデングローブ賞授賞式に出席

マイケル・ダグラスさん、復活です!

ゴールデングローブ賞の授賞式に出席している場面をTVでみましたが、

元気そうでなによりです。

また主演映画を楽しみにしたいです!

がん克服のマイケル・ダグラス、ゴールデングローブ賞授賞式に出席

<以下、記事の引用です>

がん克服のマイケル・ダグラス、ゴールデングローブ賞授賞式に出席 2011年1月18日 10:52 コメントを読む(0) / コメントを書く ゼタ=ジョーンズはモニーク・リュイリエーのドレス 写真:Rex Features/アフロ [拡大画像] [映画.com ニュース] 先日、米NBCの番組で喉頭がん克服を明かした俳優マイケル・ダグラスが1月16日、妻で女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズと第68回ゴールデングローブ賞授賞式に出席し、元気な笑顔を見せた。

ダグラスは、昨年8月に重度の喉頭がんを患っていることを公表し、以来、治療に励んできた。授賞式のレッドカーペットで、米E!の司会者ライアン・シークレストのインタビューに応じたダグラスは、「腫瘍はなくなった。このタイプのがんは通常は再発しない。毎月検査を受けなければならないが、こうして出席することができてとても幸せだ」と力強い声で語った。

夫妻そろって公の場に登場するのは数カ月ぶり。ダグラスはゼタ=ジョーンズと手をつなぎ、大勢のカメラマンたちのフラッシュを浴びていた。

(映画.com速報)

スポンサードリンク

 <  前の記事 ガハハとダジャレと芸術賞 和田さん天国  |  トップページ  |  次の記事 世界が感動!寛平、がん乗り越え地球完走 (2/2ページ)  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴