Top >  0がんを克服する人達 >  8-桑田佳佑 >  桑田退院がん転移なく声もバッチリ出ます

スポンサードリンク

桑田退院がん転移なく声もバッチリ出ます

桑田退院がん転移なく声もバッチリ出ます

桑田さんが退院できたようです。

声のほうも問題なくてよかったですね。

復帰に向けて治療に専念できるそうで、

オリジナルアルバムの完成も早いかもしれません!

桑田退院がん転移なく声もバッチリ出ます

<以下、記事の引用です>

桑田退院がん転移なく声もバッチリ出ます記事を印刷する日記を書く  食道がんの手術で都内の病院に入院していたサザンオールスターズ桑田佳祐(54)が22日に退院した。所属事務所が24日、発表した。今後、自宅で療養し、体力を蓄えた上で、年内に発売延期となったオリジナルアルバムの完成を目指す。桑田はホームページで「手術は無事成功し、腹腔(ふくくう)鏡を使ったため傷もとても小さく、特別な栄養療法のおかげでやせることもありませんでした。他に転移の様子も見受けられず、一昨日(22日)無事に退院することができました」とつづった。

 桑田は7月30日に入院し、2日に手術を受けた。回復が早く、5日には一般病棟に移った。桑田は歌手の命でもある声についても触れ「食道手術のリスクとして、術後の発声面や声質の変化、また最悪は出なくなるといった心配もございましたが、私本人の思い以上に先生方の非常に細やかなご配慮と、非常に高度な技術のおかげで、声に関しても結果、何の影響も残さないという治療をしていただきました」と報告した。

 専門医によると、一般的に腹腔鏡で胃と食道をつなぐ手術を行った場合、術後約1週間で軟らかい食べ物は口にできる。肉や刺し身などつかえやすいものは、しばらくは控える必要があるという。桑田は「生まれ変わった体で、新生・桑田佳祐として皆さまとお会いできる機会が持てることを、今から楽しみにしております」ともつづった。28日のTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」でのコメントも注目される。

 [2010年8月25日8時44分 紙面から]

スポンサードリンク

 <  前の記事 桑田、病室で筋トレ!回復順調、声も問題なし  |  トップページ  |  次の記事 梨元勝さん逝く…通夜、葬儀はひっそりと  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴