Top >  0がんを克服する人達 >  2-小沢征爾 >  小澤征爾さん多摩復帰ならず

スポンサードリンク

小澤征爾さん多摩復帰ならず

小澤征爾さん多摩復帰ならず

小澤征爾さんの完全復帰は9月以降になるようですね。

無理のないようじっくり再開してくれればいいと思います。


小澤征爾さん多摩復帰ならず

<以下、記事の引用です>


小澤征爾さん多摩復帰ならず
2010.8.9 19:55
このニュースのトピックス:多摩ニュース

 食道がんの手術を乗り越え本格的な活動再開を目指している指揮者、小澤征爾さん(74)が、9月28日に東京都多摩市のパルテノン多摩大ホールで開かれる第73回新日本フィル多摩定期公演への出演を辞退した。

小澤さんは定期公演が始まって以来15期連続で出演し続けていたが、主治医と相談し辞退を決めたという。

 パルテノン多摩を運営する多摩市文化振興財団は、小澤さんから寄せられた7月28日付の手紙を公開。小澤さんは「私自身楽しみにしてきたが、無理のない活動をするため、多くの演奏会をお断りさせていただく」としている。

 定期公演のチケットはほぼ完売状態だが、振興財団は小澤さんの信頼が厚い指揮者、広上淳一氏を代演に迎え、「がんばれ、小澤さん」の気持ちを込めた企画にするという。

 小澤さんは初期食道がんのため1月に食道全摘手術を受け、療養に専念。9月から出演活動の再開を計画している。

スポンサードリンク

 <  前の記事 がん4度克服・大空眞弓が桑田佳祐にエール「初期なので、絶対大丈夫です」  |  トップページ  |  次の記事 「塩分と健康-1」 塩は少しで生きられる  木村玄次郎教授  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴