Top >  0がんを克服する人達 >  2-小沢征爾 >  小沢さん、12月欧州公演を中止 食道がん治療中

スポンサードリンク

小沢さん、12月欧州公演を中止 食道がん治療中

小沢さん、12月欧州公演を中止 食道がん治療中

9月の長野県松本市のコンサートから復帰する予定の小沢さんです。

あまり無理をせずにゆっくり復帰していってもいいのでは!

国外のコンサートは控えめにしていただいて、当分国内のコンサートをがんばってもらいたいものです。

小沢さん、12月欧州公演を中止 食道がん治療中

<以下、記事の引用です>

小沢さん、12月欧州公演を中止 食道がん治療中


 小沢征爾さん

 食道がんの治療を受けている世界的指揮者小沢征爾さん(74)がサイトウ・キネン・オーケストラを率いて12月3~10日に欧州で行う予定だった公演を取りやめることが3日、分かった。

 長野県松本市で毎年8、9月に開かれる「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」実行委員会を通じて明らかにした。

 実行委によると、プラハ、ウィーン、ベルリン、パリの4都市で5公演を予定していたが、主治医から日程が過密なため取りやめるよう助言があった。12月は、米ニューヨークのカーネギーホールを中心に14日から開催され、自ら芸術監督を務める音楽祭に専念する。

 小沢さんは今年1月に休養を発表。サイトウ・キネンの9月5日からのオーケストラコンサートで復帰する。

2010/06/03 21:13 【共同通信】

スポンサードリンク

 <  前の記事 Dr.中川のがんから死生をみつめる:/60 治療と仕事の両立  |  トップページ  |  次の記事 日吉ミミ がん告白 すい臓がん 昨年5月手術  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴