Top >  0がんを克服する人達 >  6-川村かおり >  川村カオリ、がんの転移を告白…治療に専念

スポンサードリンク

川村カオリ、がんの転移を告白…治療に専念

川村カオリ、がんの転移を告白…治療に専念

川村カオリさんが治療に専念することになりました。

がんが転移しているとのこと。

詳しくは書いてありませんが、大変残念なことです。

治療に専念してまた回復してもらい、ステージで歌って欲しいですね。


川村カオリ、がんの転移を告白…治療に専念
<以下、記事の引用です>


川村カオリ、がんの転移を告白…治療に専念
2009.7.2 15:41
このニュースのトピックス:病気・医療

川村カオリ
 昨年10月に乳がんの再発・転移を発表した歌手、川村カオリ(38)が1日、がんが新たに転移し、5月に行われた東京・渋谷のC.C.Lemonホールでデビュー20周年ライブを開催後、すぐに入院して治療・検査を行っていたことを自身の公式ブログで発表した。

 川村は「C.C.Lemonホールでのライブは、なんとか無事に最後まで歌えましたが、新たな転移があり、ライブ後すぐに入院して治療・検査をしていました」と経過を報告。

 「入退院を繰り返しているうちに体力を消耗してしまい、治療方針を細かく変えて治療中です」と現在の状況を綴っている。

 そして「みんなから貰った元気玉や祈りを無駄にしない様に、しばらく治療に専念したいと思います」とコメントしている。

 川村は04年に乳がんを患い、乳がん治療で左胸を失うなどした。

回復後、音楽活動を再開したが08年10月に乳がんの再発・転移を公表した。

スポンサードリンク

 <  前の記事 (7/2)動物性脂肪の摂取が膵癌(がん)の原因に  |  トップページ  |  次の記事 副作用抑制、効果増大の抗がん剤開発 京大・玄准教授ら  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴