Top >  0がんを克服する人達 >  6-川村かおり >  川村カオリ「愛し合ってるかーい!」

スポンサードリンク

川村カオリ「愛し合ってるかーい!」

川村カオリさんもがんと闘っているミュージシャンです。

昨年10月には再発していることを発表、転移がわかり抗がん剤の治療中とのこと。

デビュー20周年のコンサートでは元気な姿を見せてくれました。

がんをやっつけて完全復活してもらいたいですね。

川村カオリ「愛し合ってるかーい!

<以下、記事の引用になります>


川村カオリ「愛し合ってるかーい!」
 2004年に乳がん手術を受け、昨年10月にがん再発を明かした歌手・川村カオリ(38)が5日、東京・C.C.レモンホールで入場収入の10%をがんと闘う活動に寄付するチャリティー&デビュー20周年記念コンサートを行った。

 現在、リンパ節、骨、肺の3カ所に転移し、手術が不可能なため点滴での抗がん剤治療を続けており、休憩を含め3時間となった長丁場のライブでは座っての歌唱。

14年ぶりとなった同所(旧渋谷公会堂)でのライブに「また、渋公でできてうれしい。見ての通り元気です」とアピールした。

 ステージには、27日発売の新アルバム「K」に参加した吉川晃司、高橋研らが登場し川村とトーク。

終盤には「声が出なくなったらみなさんも歌って支えてください。きょうは元気玉をたくさんもらいました」と笑顔。

アンコール前には「愛し合ってるかーい、Baby!愛し合ってるかーい!」と2日に亡くなった忌野清志郎さんの“決まり文句”でファンに呼び掛け、「ZOO」を熱唱。今ライブのリハーサルでは体調不良を訴え、担当医の元へ駆けつけることもあったが、この日はそれを感じさせないパワフルさだった。

スポンサードリンク

 <  前の記事 Dr.中川のがんから死生をみつめる:/5 限界ある細胞分裂  |  トップページ  |  次の記事 内肛門括約筋部分切除術 増加傾向が続く大腸がん  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴