Top >  0がんを克服する人達 >  4-三木たかし >  三木たかしさん死去=64歳

スポンサードリンク

三木たかしさん死去=64歳

作曲家、三木たかしさん死去=64歳

忌野清志郎さんと同じ喉頭がんを患っていましたが残念なニュースです。

喉頭がんは治りにくいがんの部類に入るのでしょうか。

亡くなられる方が多いような気がします。

ご冥福をお祈りします。

<記事のURLリンクです>
三木たかしさん死去=64歳、「津軽海峡・冬景色」「つぐない」を作曲

<以下、記事の引用です>


三木たかしさん死去=64歳、「津軽海峡・冬景色」「つぐない」を作曲

 「津軽海峡・冬景色」「つぐない」など演歌からポップスまで幅広い歌謡曲をヒットさせた作曲家の三木たかし(本名渡辺匡=わたなべ・ただし)さんが11日午前、死去した。64歳だった。東京都出身。歌手の黛ジュンさんは実妹。

 音楽好きな母親の影響で、子供のころからジャズを聴いて育った。小学校でギターを手にして作曲も始め、歌手の道を志したが、1967年に作曲家としてデビューした。

 70~80年代にヒット曲を連発。作詞家の故阿久悠さんとのコンビで、石川さゆりさんの歌った「津軽海峡・冬景色」、岩崎宏美さんの「思秋期」、あべ静江さんの「コーヒーショップで」、西城秀樹さんの「ブーメランストリート」を流行させた。

 このほか、テレサ・テンさんの「時の流れに身をまかせ」「つぐない」、森山良子さんの「禁じられた恋」、わらべの「めだかの兄妹」、坂本冬美さんの「夜桜お七」、高校サッカー選手権のテーマソング「ふり向くな君は美しい」などさまざまなタイプの曲が並ぶ。「李香蘭」をはじめ劇団四季のミュージカルでは音楽も担当した。

 2004年から日本作曲家協会理事長を務め、05年に紫綬褒章を受章。06年に下咽頭(いんとう)がんで声帯を一部切除し、08年末に再手術、最近になって体調を崩していた。(2009/05/11-13:32)

スポンサードリンク

 <  前の記事 温熱療法 ハイパーサーミア  |  トップページ  |  次の記事 Dr.中川のがんから死生をみつめる:/6 細胞に「若返り」機能  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴