Top >  0がんを克服する人達 >  2-パトリック・スウェイジ >  米俳優パトリック・スウェイジさん、すい臓がんで死去

スポンサードリンク

米俳優パトリック・スウェイジさん、すい臓がんで死去

米俳優パトリック・スウェイジさん、すい臓がんで死去

残念なニュースが流れていました。

パトリック・スウェイジさんがすい臓がんで亡くなられました。

すい臓がんではやはり復活は無理だったようですね。

ご冥福をお祈りいたします。


アップルのスティーブ・ジョブス氏は移植してこの秋復活してきましたが、

この後のことが心配になります。

米俳優パトリック・スウェイジさん、すい臓がんで死去
<以下、記事の引用です>


米俳優パトリック・スウェイジさん、すい臓がんで死去
2009年 09月 15日 11:29 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]


 [ロサンゼルス 14日 ロイター] 映画「ゴースト/ニューヨークの幻」などで知られる米俳優パトリック・スウェイジさんが14日、すい臓がんのため死去した。57歳だった。

 広報担当者によると、自宅で家族に見守られながら息を引き取ったという。

 1952年にテキサス州ヒューストンで生まれたスウェイジさんは、幼少の頃からダンスの訓練を受け、ニューヨーク市のバレエ団で活動後、ブロードウェーの舞台に立った。1987年には映画「ダーティ・ダンシング」で得意のダンスを披露。1990年に主演した映画「ゴースト/ニューヨークの幻」は、大ヒットを記録した。    

 スウェイジさんは、2008年1月に医師から末期のすい臓がんの診断を受け、がんが肝臓に転移していたことを明らかにしていた。その後、試験薬を使いながらがんと闘うことを宣言し、今年放映されたテレビシリーズ「The Beast(原題)」では主役の刑事を演じて周囲を驚かせた。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ダニのだ液はがん特効薬になりうる、ブラジル研究  |  トップページ  |  次の記事 死因が肝臓がん・胆管がん、タイ東北部が際立つ  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴