Top >  0がんを克服する人達 >  なかにし礼氏が食道がん TV生放送で告白

スポンサードリンク

なかにし礼氏が食道がん TV生放送で告白

なかにし礼氏が食道がん TV生放送で告白

なかにし礼氏が食道がん!

残念なニュースですが、

試練の克服して帰ってきて欲しいものです。

食道がんの有名人は多いですね。

無理な治療だけはしないで復活を願います。

なかにし礼氏が食道がん TV生放送で告白


<以下、記事の引用です>


なかにし礼氏が食道がん TV生放送で告白

【拡大写真はコチラ】
 テレビ生放送で食道がんであることを告白したなかにし礼氏
 直木賞作家で作詞家のなかにし礼氏(73)が5日、食道がんで休養することを、レギュラー番組のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」(月~金曜 前11・25)の生放送で発表した。がんは「初期からは進行した状態」といい、近日中に入院し、手術などの治療方法を検討する。なかにし氏は番組で「新しい試練として何とか克服して、元気な自分に戻れたら」と病魔に打ち勝ち、復帰する決意を語った。

 突然のがんの告白だった。関係者によると、なかにし氏は2月中旬ごろから体調を崩し、同27日に都内の病院で胃カメラ検査を受けたところ、食道に腫瘍が見つかった。精密検査で食道がんであることが判明。がんの程度は初期の段階より進行した「ステージ2」と診断されたという。なかにし氏は「うやむやにしても仕方ない」と月曜日のレギュラーコメンテーターを務める「ワイド!スクランブル」で発表することを決めたそう。今後は休業し、治療に専念する。

 なかにし氏はこの日同番組に出演後、都内の病院に直行し検査。今後、数日間は、手術を含め今後の治療方針を決めるための検査を受け、それが決まり次第入院する。

 なかにし氏は、今月14日に開幕する「石川さゆり特別公演」(4月10日まで)の脚本と音楽監修を担当。先月20日から始まった稽古にもたびたび立ち会い、4日に顔を見せた際も、スタッフにも病気を感じさせない振る舞いだった。ただ、座長で、今月25日発売のデビュー40周年記念曲「浜唄」の詞を提供した石川には、がんのことを伝えていた。

 番組でなかにし氏は「こんなことが自分に巻き起こるとは考えもしなかったが、来てみればしょうがない。このままジタバタせず受け止める。このことを新しい試練として、克服し、元気な姿に戻ったら、また(番組に)おじゃましたい」と、前向きな表情で吐露。

 テレビ朝日ではなかにし氏の復帰を待つ姿勢で、当面、月曜日のコメンテーターは週替わりの代役を立てるという。

(2012年3月6日)

スポンサードリンク

 <  前の記事 大往生したけりゃ医療とかかわるな [著]中村仁一  |  トップページ  |  次の記事 ヒポクラテスは知っていた、がんを防ぐ特効薬-1粒2円50銭  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴