Top >  0がんを克服する人達 >  米「ディスコの女王」、ドナ・サマーさん死去 63歳

スポンサードリンク

米「ディスコの女王」、ドナ・サマーさん死去 63歳

米「ディスコの女王」、ドナ・サマーさん死去 63歳

懐かしいディスコサウンドのドナ・サマーさんが亡くなられました。

63歳、まだまだこれからというときに残念です。

乳がんだったとのこと。

新作アルバムの仕上げの最中とのことで、

新曲が公開できればよかったのですが、

間に合わなかったようです。

ご冥福をお祈りいたします。


米「ディスコの女王」、ドナ・サマーさん死去 63歳

<以下、記事の引用です>


米「ディスコの女王」、ドナ・サマーさん死去 63歳
2012年05月18日 11:15 発信地:ロサンゼルス/米国

ドイツ・ベルリン(Berlin)でステージに立つ米歌手ドナ・サマー(Donna Summer)さん(2009年7月30日撮影)。(c)AFP/DDP/MARC MUELLER
関連写真1/1ページ全4枚

【5月18日 AFP】1970年~80年代に「ディスコの女王(Queen of Disco)」として米ポップチャートをにぎわせた米歌手ドナ・サマー(Donna Summer)さんが17日早朝、63歳で死去した。家族が明らかにした。

 米芸能情報サイトTMZによると、サマーさんは肺がんを患っていたが、新作アルバムの仕上げに取り組んでおり、体調が悪化したのはこの数週間のこととみられるという。

 サマーさんはボストン(Boston)のキリスト教徒の家庭に生まれた。地元教会のゴスペル合唱団で歌い始め、10代でモータウン系グループに加わる。「ホットスタッフ(Hot Stuff)」(79年)や「Carry On」(97年)など、5回のグラミー賞(Grammy award)を受賞。また「愛の誘惑(Love to Love You Baby)」(75年)、「バッドガールズ(Bad Girls)」(79年)、「情熱物語(She Works Hard for the Money)」(83年)などのヒット曲がある。(c)AFP/Michael Thurston

スポンサードリンク

 <  前の記事 ステージ4 がんと生きる 池田省三 <告知>「やっぱり…」眠れた夜  |  トップページ  |  次の記事 「ヒップアップ」小林すすむさん死去…58歳、がん  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴