Top >  0がんを克服する人達 >  エマニエル夫人59歳…脳卒中と肝臓がん

スポンサードリンク

エマニエル夫人59歳…脳卒中と肝臓がん


エマニエル夫人59歳…脳卒中と肝臓がん

シルビア・クリステルさんが入院しているとの報道です。


現在59歳で肝臓がん、肺がん、喉頭がんとがんに侵されている上に、

脳卒中を併発しているようですので、

残念な結果になりそうです。

10代からヘビースモーカーだったとのこと。

青春の頃の懐かしい映画を思い出しますね。


エマニエル夫人59歳…脳卒中と肝臓がん

<以下、記事の引用です>

エマニエル夫人59歳…脳卒中と肝臓がん 記事を印刷する

 1974年(昭49)のフランス映画「エマニエル夫人」で一世を風靡(ふうび)したオランダの女優シルビア・クリステル(59)が、脳卒中で同アムステルダムの病院に入院したことが2日、分かった。3週間前に咽頭がんの治療を受けた後、脳卒中になったという。がんは肝臓にも転移しているが、治療は先送りされた。

 海外の情報サイトなどによると、クリステルは10代から極度のヘビースモーカーで、01年に咽頭がんと肺がんを患い手術を受けている。息子のアーサーさんは「早期回復を期待しているが、現実的にならなければいけない」と悲しんでいるという。代理人も「この先、どうなるか分からない。非常に心配している」と深刻な状況を示唆している。

 クリステルは、タイ・バンコクでセックスに目覚めた外交官夫人を官能的に演じた「エマニエル夫人」シリーズのほか、82年の「チャタレイ夫人の恋人」などで日本でも人気が高い。

 [2012年7月3日7時3分 紙面から]

スポンサードリンク

 <  前の記事 胆管がん死亡さらに2人 発症12人に 大阪の印刷会社  |  トップページ  |  次の記事 小野ヤスシさん死去 食道がん72歳  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴