Top >  がんの予防と治療-最新情報 >  海藻で甲状腺がん増加 ただし閉経後の女性のみ

スポンサードリンク

海藻で甲状腺がん増加 ただし閉経後の女性のみ


海藻で甲状腺がん増加 ただし閉経後の女性のみ

海藻も食べすぎはよくないようです。

毎日食べている女性で、

閉経後の人に甲状腺がんのリスクが2.43倍になるとの事。

ヨウ素の関係らしいのですが、

まだ原因ははっきりわからないようです。


海藻で甲状腺がん増加 ただし閉経後の女性のみ

<以下、記事の引用です>

海藻で甲状腺がん増加 ただし閉経後の女性のみ 2012.4.11 14:17  閉経後の女性で、海藻をほぼ毎日食べる人は、週に2日以下しか食べない人に比べ、甲状腺がんになるリスクが2・43倍になるとの研究結果を、国立がん研究センターと国立環境研究所のチームが11日発表した。

 甲状腺がんの中で最も多いが、生命にかかわることは少ない乳頭がんに限ると、リスクは3・81倍とさらに大きかった。

 海藻に多く含まれるヨウ素は健康維持に必要なミネラルだが、摂りすぎると甲状腺がんに結び付く可能性があるとされる。ただ、閉経前の女性では海藻を頻繁に食べてもリスクは増えず、チームは「女性ホルモンの濃度などが関与しているとも考えられるが、仕組みははっきりとは分からない」としている。

 研究では、9府県の40~69歳の女性5万2千人余りを1990年代から約14年間追跡。この間に134人が甲状腺がんになり、うち113人が乳頭がんだった。

スポンサードリンク

 <  前の記事 抗がん剤やめ、穏やかな時間  |  トップページ  |  次の記事 まずは禁煙から、生活習慣病のリスクを防止  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴