Top >  がんの予防と治療-最新情報 >  禁煙から5年間、糖尿病リスク高いまま 国立がん研究センターなど

スポンサードリンク

禁煙から5年間、糖尿病リスク高いまま 国立がん研究センターなど


禁煙から5年間、糖尿病リスク高いまま
国立がん研究センターなど

毎回喫煙のニュースは取り上げています。

しつこいほど喫煙は命を縮めるというニュースをアップしているつもりです。

このサイトに来てくれる方は喫煙しているとは思えませんが、

一応粘っこくたばこを止めましょう!と発信しています。

会社に来る銀行マンも喫煙者!!

この間禁煙するように注意してみました。

支店でも喫煙者は2人しかいないとの事!

<本人と支店長>が仲良く喫煙室で吸っているのだとか!

ニコチン中毒で止められないならどうにもなりませんが、

一日5~6本程度といっていましたので、

吸う目的がなく吸うのなら早く止めるようにうながしました。

止めようかな?という返事だったので

まあこの人には無理なことだと確信しましたが、

どうなるか?次回会ったら聞いてみたいと思います。

禁煙から5年間、糖尿病リスク高いまま
国立がん研究センターなど

<以下、記事の引用です>

禁煙から5年間、糖尿病リ

スク高いまま
国立がん研究センターなど
2012/2/29 11:32
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
 喫煙者はたばこを吸わない人に比べ糖尿病になりやすく、禁煙しても5年未満だと発症リスクは高いまま、との調査結果を、国立がん研究センターを中心とした研究チームがまとめ29日、公表した。

 分析を担当した国立保健医療科学院(埼玉県)の大庭志野・特命上席主任研究官は「禁煙成功後も安心せずしっかり体調を管理してほしい」と話している。

 チームは10都府県の40~69歳の男女計約5万9千人を1990~2003年の期間で10年間にわたり追跡。喫煙者は男女ともに、たばこを吸わない人と比べて糖尿病を発症するリスクが高い傾向があることが裏付けられた。

 禁煙して5年未満の場合、女性は吸わない人に比べ発症リスクが2.84倍、男性は1.42倍と高いままだった。

 男性を対象とした分析では、禁煙前に吸っていた1日当たりの本数が多いほどリスクは高く、1日25本以上だと2.15倍と判明。5年以上禁煙していると、吸わない人と同程度までリスクが下がったという。〔共同〕

小サイズに変更

スポンサードリンク

 <  前の記事 元ディープ・パープルのジョン・ロード、イスラエルで癌の治療中  |  トップページ  |  次の記事 大往生したけりゃ医療とかかわるな [著]中村仁一  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴