Top >  がんの予防と治療-最新情報 >  【雑学】はげている人は癌にかかりにくいの!?

スポンサードリンク

【雑学】はげている人は癌にかかりにくいの!?

【雑学】はげている人は癌にかかりにくいの!?

はげている人ががんにかかりにくい!

すると私はがんにはかかりにくい体質ということになります。

ちょっと嬉しいニュースですね。

男性ホルモンのテストステロンの影響とのことですが、

まだ、らしい?という段階で確実なことではないようですが、

統計の結果が3~5割程度がん発生率は低くなった用です。

ほんとでしょうかね!

私の父も叔父もがんで亡くなりましたので、

自分もがんになるだろうというのは覚悟しているのですが、

父も叔父もしっかり禿げています。

研究では前立腺がんの統計ですので他のがんとは関係ないのかもです。

やっぱり安心してはいられませんね!


【雑学】はげている人は癌にかかりにくいの!?


<以下、記事の引用です>


【雑学】はげている人は癌にかかりにくいの!?
【コラム】 2012/02/13(月) 10:17

  抜け毛で悩んでいる方は意外と多いですよね。

  一説によると、抜け毛で悩んでいる日本人は約2000万人もいるそうで。もしかしたら、婚活に影響を与えているかもしれませんε=(`δ´メ)=3

  抜け毛で悩んでいる人が可愛そう・・・

  禿げていて何かいい事はないだろうか?と探してみると・・・

  ありました!

  なんと!

  禿げている人は癌になりにくい!

  という研究結果が存在していましたのでご紹介いたします。

  2010年3月にアメリカワシントン大学の研究チームがある統計結果を発表しています。

  それは禿げている人と禿げていない人をグループごとに分け、前立腺がんの発症率を調べてみたのです。

  すると、禿げている人は禿げていない人に比べ前立腺がんの発症率が三割から五割ほど低かったそうです。また、前立腺がんに限らず、がんと禿との因果関係があるのではないか?と指摘しています。

  何故、前立腺がんの発症率が低いのか?

  この研究チームによると、男性ホルモンであるテストステロンが、がん細胞の発生を抑制しているのではないか?そんな説をあげています。

  テストステロンが髪に与える影響を調べてみると・・・

  このテストステロンは髪の元となるたんぱく質を破壊してしまう性質があるようです。また、テストステロンは脂肪を過剰に分泌してしまい、毛穴をふさいでしまうのだそうです。

  うんうん♪

  男性ホルモンにも良い部分と悪い部分があるのですね。抜け毛で悩んでいる方へ・・・ テストステロンを悪く思わないでね☆

【参考資料】BBC News - Baldness ’could be good for your health’ say scientists
(情報提供:安田雑学 編集担当:水野陽子)

スポンサードリンク

 <  前の記事 アレルギー起こしがん抑制 「もろ刃の剣」細胞作用 富山大グループが発見  |  トップページ  |  次の記事 Dr.中川のがんの時代を暮らす:/26 喫煙率に数値目標  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴