Top >  がんの予防と治療-最新情報 >  韓国人男性の大腸がん発病率、アジア最高…世界4番目

スポンサードリンク

韓国人男性の大腸がん発病率、アジア最高…世界4番目

韓国人男性の大腸がん発病率、アジア最高…世界4番目

大腸がん発病率が世界4番目!

韓国の大腸がん発病率です。

お隣の国がなぜ大腸がんの発病率がこれほど高いのか?

理由は書いてありませんので推測ですが、

肉食の傾向が高いことは原因の一つではないかと思っています。

1番から3番まではなぜかヨーロッパの国ですね。

韓国人男性の大腸がん発病率、アジア最高…世界4番目


<以下、記事の引用です>


韓国人男性の大腸がん発病率、アジア最高…世界4番目

2011年09月02日16時50分

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment5mixihatena0

世界保健機関(WHO)傘下の国際がん研究所(IARC)が世界184カ国を対象に調査した大腸がん発病現況で、韓国人男性の大腸がん発病率はアジアで最も高く、世界でも4番目に高いことが分かった。

調査の結果、08年基準の韓国男性の大腸がん発病率は10万人当たり46.92人だった。

韓国より大腸がん発病率が高い国はスロバキア(60.62人)、ハンガリー(56.39人)、チェコ(54.39人)。

スポンサードリンク

 <  前の記事 さんま、長友佑都。“疲れない男”たちが証明する「マジメな人ほど疲れやすい」  |  トップページ  |  次の記事 50/50  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴