Top >  フコイダンについての知識 >  コイダンの効能は >  フコイダンの作用のいろいろ!

スポンサードリンク

フコイダンの作用のいろいろ!

フコイダンにはガンに対して作用する効果が強調されていますが、その他にもいろいろとあるようです。

ピロリ菌にたいしては除菌してくれる作用があります。
フコイダンの硫酸基という成分は、ピロリ菌が吸い付くという性質があるので、フコイダンが胃の中に入った時にピロリ菌を吸い付け、そのまま腸までおくってくれて排せつされてしまうからです。

またフコイダンのぬめり成分が胃の内部を覆ってくれて、コーティングの役割をしてくれます。
そして胃の粘膜に浸透したフコイダンの硫酸基が、胃の炎症を修復してくれる効果もあります。

まとめて書いてみるとなんと13もの効果が確認されています。

1.抗腫瘍・抗ガン作用
2.抗アレルギー作用
3.血液凝固阻止作用
4.コレステロール低下作用
5.中性脂肪低下作用
6.血液上昇抑制作用
7.抗ピロリ・抗腫瘍・胃不快感改善作用
8.抗ウィルス・抗菌作用
9.抗酸化作用
10.肝機能向上作用
11.育毛作用
12.保湿作用
13.肌引き締め作用

など、フコイダンには非常にたくさんの効能があるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンは免疫力をアップしてくれる。  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン製品の飲み方は?  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴