Top >  がんの予防と治療-最新情報 >  近年増加傾向にある乳がん患者受け入れ数トップ10病院発表

スポンサードリンク

近年増加傾向にある乳がん患者受け入れ数トップ10病院発表


近年増加傾向にある乳がん患者受け入れ数トップ10病院発表

乳がんの患者受入数トップ10の病院は!

1位:がん研有明病院 東京都江東区
2位:聖路加国際病院 東京都中央区
3位:国立がんセンター中央病院 東京都中央区
4位:広島市立広島市民病院 広島県広島市
5位:千葉県がんセンター 千葉県千葉市
6位:埼玉県立がんセンター 埼玉県北足立郡伊奈町
7位:埼玉医科大学国際医療センター 埼玉県日高市
8位:国立病院機構 四国がんセンター 愛媛県松山市
9位:聖マリアンナ医科大学病院 神奈川県川崎市
10位:北九州市立医療センター 福岡県北九州市

近年増加傾向にある乳がん患者受け入れ数トップ10病院発表


<以下、記事の引用です>

近年増加傾向にある乳がん患者受け入れ数トップ10病院発表 2011.08.07 16:00


この記事をChoix!
newsingでこの記事をピックアップする
この記事をLivedoorクリップ!


■戦国IXA(イクサ)登録無料 gameinfo.yahoo.co.jp
インストール不要かんたん登録。無料のオンライン戦国シミュレーション
■白髪染め、サボってませんか? shiraga-ranking.com
髪を傷めない通販白髪染めランキング♪キレイに染めて気分も晴れやか!
■有名アーティストの演奏を体験? www.fujitsu-ten.co.jp
海外の有名アーティストとの交流や講演を動画で公開中♪富士通テン
インタレストマッチ - 広告の掲載について
 近年、増加傾向にあるがんのひとつで、近い将来には18人に1人が乳がんになるという予測もある。原因は食生活や生活習慣の欧米化といわれるが、全体の5~10%は遺伝性ともされる。国は、乳房専用のX線撮影装置「マンモグラフィー」と視触診の併用による、早期発見への取り組みを進めている。
 そこで本誌は、7月26日に国立がん研究センターが発表した「がん診療連携拠点病院 院内がん登録2008年全国集計 報告書」をもとに、「乳がんに強い病院」のランキングを作成した。ランキングにするうえで、基準に置いたのは「患者の受け入れ数」である。医療ジャーナリストで現役医師でもある森田豊医師は、
「1年間の受け入れ数が20人の病院より、100人の病院のほうが診療実績があるので、患者さんも安心できるはずです。がんの部位ごとの“患者の受け入れ数”は病院選びの一つの指標になると思います。
 ただし、多ければ多いほどいいというわけでもない。100人より250人のほうがいい病院かというと、それだけで判断はできない。一定数を超えていれば問題ないでしょう」
 と、解説する。それでは乳がん患者受け入れ数の多い病院のトップ10を紹介しよう。
1位:がん研有明病院 東京都江東区
2位:聖路加国際病院 東京都中央区
3位:国立がんセンター中央病院 東京都中央区
4位:広島市立広島市民病院 広島県広島市
5位:千葉県がんセンター 千葉県千葉市
6位:埼玉県立がんセンター 埼玉県北足立郡伊奈町
7位:埼玉医科大学国際医療センター 埼玉県日高市
8位:国立病院機構 四国がんセンター 愛媛県松山市
9位:聖マリアンナ医科大学病院 神奈川県川崎市
10位:北九州市立医療センター 福岡県北九州市
※週刊ポスト2011年8月12日号

スポンサードリンク

 <  前の記事 自覚症状なく治療困難な肺がん患者 受け入れ数トップ10病院  |  トップページ  |  次の記事 がん細胞狙い薬剤投与 金大グループ  > 

         
このページについて

このページは「がん治療最前線!フコイダンの真の力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴